当サイトはゲイのための情報サイトです。

Twitter・Instagramを活用したゲイの出会い方を解説

ゲイの出会い方にはハッテン場やゲイバーなどがありますが、最近ではネットを使用した出会いが増えてきました。

その中でも出会いの手段として活用されているのが「SNS」です。

では、ゲイはどのようにSNSを使って出会い探しをしているのでしょうか?

ゲイのSNS事情を見ていきましょう!

ゲイが出会いに使用するSNSとは

有名なので知っている方も多いと思いますが、まずはゲイの出会いで中心となっている2つのSNSをご紹介します。

Twitter

ツイートという機能でちょっとしたつぶやきを投稿できるSNSです。

最初は一般人の方の利用が主でしたが、今では多くの有名人や企業もTwitterアカウントを運用しています。

DM機能を使うと直接相手とやり取りができます。

Instagram

写真や画像を使った投稿が主となっているSNSです。

写真にフィルターや文字入力等、簡単に加工できる機能が備わっていて

10代〜30代が好んで使用しています。

こちらもDM機能を使うと直接相手とやり取りができます。

ゲイカップルYouTuberの出会い

ゲイカップルの日常を投稿しているYouTuberも、出会いのきっかけはSNSでした。

ShoRyo channel」のShoさんとRyoさん、「ゆさくわーるど」のゆさくさんとかっけさんの出会いのきっかけもSNSでした。

InstagramとTwitterはDMでユーザーと直接やりとりできる機能があるので、繋がってしまえば簡単に交流することができるのです。

ゲイYouTuberおすすめ9選を紹介してみた【我らゲイの味方!】

使うならどっち?違いを比べてみた

それぞれ機能やユーザー年齢層が違うので、目的によって使い分ける必要があります。

自分に合ったSNSを見つけて活用していきましょう!

Twitterはワンナイトラブメイン

僕は社会人の時にゲイ専用のアカウントを作って、同じゲイアカウントをフォローしていました。

実際に使ってみた感覚では、顔出しのゲイユーザーは少なく、顔より下の写真で出会いを募集しています。

友達や恋人作りではなく「ヤリモク」で利用するユーザーが多いです。

投稿内容も「○○で全裸待機中」と募集をかけていたり、中にはかなりきわどい写真や動画を投稿しているゲイユーザーもいます。

幅広い世代ユーザーが利用しているので、ゲイユーザーも自然と多くなります。

どんな形であれど、ゲイとの出会いの確率はTwitterの方が高いです。

ただ、Twitterで少し気になるのは「相手の本音」が見えやすいことです。

Twitterのつぶやき機能は手軽に自分の気持ちを投稿できるので、相手の愚痴や不満も見えてしまいます。

相手の裏まで見えがちなTwitterですが、おかげで相性の悪そうな相手を事前に勘付くことができます。

ある意味マッチングアプリより、この点は優れているかと思います。

もちろん誠実なゲイユーザーもいるのでご自身の目で判断していきましょう笑

Instagramは友達や恋人探し向き

InstagramはTwitterと比べて顔出しでやっているユーザーが多い印象です。

既に存在するマッチングアプリのような感じです。

インスタは投稿に写真が必須なので、用意した人物や背景などの写真を選ぶ必要があります。

ゲイ専用アカウントとしてを使っている友人は基本顔出しで、自撮りを載せていました。

自撮りで見た目に気を使うユーザーが多いので、イケメン率は高いです笑

Instagramの特徴として「ストーリー」という24時間で消える投稿があります。

こちらのストーリー内で現在いる場所を写真付きで投稿すると、フォローしてくれているアカウントからお誘いが来ることがあるそうです。

Twitterのように過激な投稿はほとんどないので、気軽に利用することができます。

純粋に友達や恋人探しをしたい人におすすめですね。

アプローチはどうする?SNSで出会うコツ

それでは、具体的にSNSを出会いに繋げるためのコツをご紹介します。

SNSでは自分の積極性が試されます

いいね!を送って存在をアピールする

まずは相手に存在を知ってもらわなければ意味がありません

Twitterとインスタ、どちらにも「いいね!」という相手の投稿に反応できる機能があるのでゲイ関連の投稿には反応しましょう。

検索機能やハッシュタグで「ゲイ」と入力して探すと、投稿やゲイユーザーをすぐに探し出せるのでぜひ活用してくださいね。

相手の投稿にコメントをする

いいね!でも相手に発見はしてもらえるのですが、そこからフォローしてもらえてやり取りに発展するケースは低いです。

「かっこいいですね!」などの、ちょっと感想で大丈夫なので相手の投稿にコメントを残すようにしましょう。

反応を言葉で示すと相手から認識されやすくなり、好印象を与えられます。

DMを送る

実際に会いたいと思ったら、DMで直接やりとりをするためにメッセージを送りましょう

マッチングアプリだとマッチング後でなければ大抵はやりとりできませんが、SNSだと相手が拒否していない限りフォローなしでもDMを送ることができます

当たって砕けろ!の精神で、気になる人には積極的にアタックしていきましょう

SNSで素敵な出会いを見つけよう!

元々共通の仲間探しで使われていたSNSですが、今は現実で出会うためのツールになっています。

「ノンケ友達の顔バレが怖い」とSNSを避ける方もいますが、鍵アカウントや連絡先の非同期など、設定さえ気をつければあまり怖がる必要はありません。

マッチングアプリを使用していないゲイもいるので、SNSを使えば運命の人に出会えるかもしれませんよ♪

出会い方のひとつとして、ぜひSNSも活用してみてくださいね