当サイトはゲイのための情報サイトです。

ゲイから人気が高い職業とは? 仕事がモテ要素!?

学生の皆さんは、卒業すればみんな仕事を始めてそれぞれの道を進みます。

就職の際、どんな職業にしよう?と一度は考えると思います。

実は、様々な職業の中にもゲイから人気が高い職業がこの世にはあるのです。

あなたにも「この仕事をやっているだけでかっこよく見える!」ってお仕事がありませんか?

今回はゲイから人気が高いモテ職業をご紹介します!

ゲイからモテる仕事5選

まずは、ゲイからモテる仕事を5つに厳選してご紹介します。

これから就活する人で就職先を悩んでいるゲイの人は、これを見て働く職種を決めてもよいかもしれませんね(笑)

ジムのスポーツインストラクター

身体つきが重要になるゲイは、ジムに通っている人が多いです。

そのジムで働いているインストラクターのお世話になって、パーソナルトレーニングを受ける人もいるでしょう。

人に鍛え方を教える職業なので自然とインストラクター自身も引き締まった体です。

基本動きやすい服装で半袖半ズボンのインストラクターもいるので、ゲイとしては目の保養にもなりますね。

ゲイ関係なく、爽やかなインストラクターは女性からも人気が高いですね。

僕もジムに通う理由が、ムキムキのインストラクターがいるからです(笑)

イケメンインストラクターさんのおかげでジム通いが捗っています。

やっぱり鍛えている男性は魅力的ですね。

プロスポーツ選手

やはりゲイにモテる仕事を語る上で外せないのはスポーツ選手です。

学生時代でも、運動部の人はゲイにとって魅力的に映るものでした。

僕もスポーツをやっている人にはつい惹かれてしまいます(笑)

あの爽やかさ含めて、引き締まったスポーツ体型は素晴らしいです。

特にラグビー選手の筋肉があって太ましい体型は、ゲイの好みそのものです。

ですのでラグビー試合シーズンのときは、ゲイ界隈では大盛り上がりです♪

「五郎丸歩」というラグビー選手も一時期露出が激しいCMで話題となりましたね。

今でも五郎丸選手はゲイに根強い人気をキープしています。

他にも体操選手や水泳選手など、露出が多めのスポーツマンが基本的に人気ですね。

プロスポーツ選手というより、スポーツ選手の鍛え抜かれた筋肉がゲイから支持される要因なのでしょう(笑)

消防士や自衛隊員

普段から身体を鍛えなければ務まらない職業なので、自然とムキムキボディになります。

ゲイにとっては男らしい人が集まる理想的な職業です。

まさに「人を助ける、守る」という仕事なので、責任を背負っているとても素敵な職業ですよね。

余談ですが、2015年にオーストラリアで消防士の半ヌード写真のカレンダーが販売されて、ゲイ界隈で噂になりましたね。

日本でも、沖縄の現役消防士をモデルにしたカレンダーを作っていたり、まるでゲイの需要を分かっているようですね(笑)

営業などスーツを着る仕事

スーツが似合う人が好きというゲイが多く、スーツが仕事着の仕事も人気が高いです。

仕事というよりは、スーツ自体に価値があります。

スーツはビジッと決まっている人は、身なりが整って見えてかっこいいです。

また、細身の人よりも体格がガッチリしている人のほうがスーツは似合います。

ゲイにとってスーツ姿の人気が高いのもうなずけます。

特に営業に関しては爽やかな人が多く、清潔感溢れているため女性からも人気が高いです。

女性からも人気ということは、ノンケっぽいということなのでゲイには堪らないでしょう。

距離が近く感じる接客業

「あそこの○○って店の店員さん、イケメンじゃない?」

カフェ等のお店に行けば話題になりやすい店員さんの格付けトークは、ゲイの中でも欠かせないものです。

販売や飲食店などの接客業は、一見男らしさとは離れていると思いますが、意外なモテポイントがあります。

それは「接客スマイル」です。

笑顔が素敵な男性には、やはりキュンときてしまうものです。

しかも接客業の人はお客さんとの距離が近いので、好みの店員さんがいるからその店に通ってしまうゲイもいます。

僕もイケメンな店員さんに「こちらの飲み物、おススメですよ」と笑顔でいわれただけでハートが奪われそうになりました(笑)

ゲイからモテる仕事の共通点とは?

ゲイからモテる仕事を紹介しましたが、その共通点とは何なのでしょうか?

僕なりに共通している事柄を考えてみました。

男らしさに溢れている

ゲイから人気が高いモテる仕事で共通しているのは「男らしさ」が全面に出ていることです。

やっている仕事で人の性格が決まるわけではありませんが、少なからず職業から想像できるイメージってありますよね。

ジムのインストラクターや消防士など、体を動かすような肉体労働は特に男らしいイメージがあります。

汗水流して働く男の姿は、誰の目にも格好良く映るものです。

体が鍛えられている

仕事と関係なく、普段から体を鍛えてスタイルをキープしている人はゲイからモテやすいです。

筋肉は男らしさの象徴でもありますし、何より体格が大きく見えると頼りたくなっちゃいます。

仕事柄、体力や筋肉を使う肉体労働が多いと、自然と体が鍛えられていくイメージがあります。

爽やかで清潔感がある

消防士や自衛隊のお仕事は、爽やかとは少し違うかもしれません。

ですが、モテる男は清潔感に溢れています

この清潔感は、女性側からも男性に求める理想において1位をキープしていることが多いですね。

人と接することの多い仕事の人は、印象を高めるためにまずは清潔感を重視します。

「見た目に意識を向ける」ということを普段から行っている分、プライベートでも自然と発揮されやすいです。

爽やかで清潔感があることは、王道のモテパターンですね。

就活で悩んだら「モテるため」の仕事選びもアリかも?

ゲイにとって、就職先は重要なものです。

ノンケと同じようにその人自身のステータスにもなりますし、カミングアウト等の問題を考えて就職活動に不安を感じているゲイは多いです。

ですが、もっと気楽に考えてみてください♪

ちなみに僕は「仕事先でノンケに恋をするのは嫌だから、女性が多い職場にしたい」と、かなり私的な理由で就職先を探しました(笑)

なので、ゲイからモテそうだからこの仕事をやろう!でも良いと僕は思います。

仕事がモテる要素になるのは、出会いが少ないゲイにとって強みになりますよ♪