当サイトはゲイのための情報サイトです。

ゲイにモテるための自分磨き!モテたいなら鍛えよう!

「ゲイだけど、あんまり他の人からアプローチされない…」と悩む人もいるでしょう。

そんなあなたに、僕は筋肉を鍛えることをおススメします!

もちろん人それぞれ好みがあるので、全員からモテるわけではありません。

しかし多数のゲイからモテる要素はある程度決まっていますので、今回はゲイにモテるために必要な自分磨きをご紹介します。

筋トレは必須!

体をまずチェックするゲイは多いので、モテるために筋トレで鍛えましょう

実際、ゲイのマッチングアプリでも上半身裸の写真を載せている人が多く鍛えられているほど反応が良いです。

筋肉があると体が大きくなって頼りがいのある男性に見えますし、相手に安心感を与えられます。

厚い胸筋やムチムチした太ももはゲイにとって非常に魅力的です。

そして何より、男らしい筋肉はゲイに限らず世の男性の憧れです。

鍛えていればノンケの人もあなたに注目してくれるかもしれませんよ♪

筋肉があるとシンプルな服装が似合うようになる

単色のTシャツなど、あまり着重ねしないシンプルな服装がゲイに受けやすいです。

シンプルな服装、特に自分の身体のラインが分かりやすい服装です。

先ほど述べた筋肉と関連していますが、やっぱり多くのゲイは相手の身体つきを無意識にチェックしてしまうんです。

鍛えていればゲイ受けも良くなり、筋肉のおかげでシンプルな服装が似合うようになるので、そこが鍛えるメリットでもあります。

しかし、ファッションも個人の好みなので、あくまでゲイにモテる要素の1つとして参考にしてくださいね。

僕が筋肉をつけて得したこと

筋肉をつけると、やっぱり出会う人からの反応が良くなりました。

かっこいい!」と言われるようになって、筋肉触ってくれる人もいたり、すごく嬉しかったです(笑)

僕は元々ぽっちゃりとした体形だったのですが骨格がしっかりしているので、脱ぐと悪いギャップになって幻滅されることが多かったのです。

その悪いギャップが無くなって、脱いでも期待通りのボディになれたことに安心できました。

でも逆に、鍛えて痩せてから「ぽっちゃりしてるほうが好きだなぁ」とか言われたりもしましたので、こればっかりは相手の好みの問題ですね(笑)

それに鍛えてガッチリしてくると、なんだか自信が出て出会いも積極的にもなれるので、自信がなくて出会いに積極的になれない方も筋トレはおススメです。

筋肉以外でゲイにモテる「男らしさ」とは?

筋肉は毎日継続して鍛えないと中々付かないので、どうしても時間がかかります。

ですが、筋肉とは違いすぐに変化を実感できるゲイのモテ要素があります。

それは「髪型」「ヒゲ」です!

髪型はツーブロックやおしゃれ坊主のような短髪が好まれることが多いです。

ロン毛や眉毛が隠れるような前髪よりも、表情が見えやすい短い髪型は印象も良くなります。

ヒゲはただ伸ばすだけでなく、整えたヒゲであることが重要です。

長すぎる無精ヒゲだと不潔に見えてしまうので、市販で売っているヒゲトリマーで長さを整えましょう。

ゲイは「見た目の男らしさ」にこだわろう!

筋肉、服装、髪型やヒゲなど、今回は完全に見た目に関してゲイがモテる要素を語りました。

もちろんモテる要素は見た目ではなく、性格などの中身がきちんとしていなければいけません。

ですが、体の関係から始まる事もあるゲイの恋愛では、圧倒的にアプローチしてもらいやすいのは男らしさを感じる見た目なんです。

これは偏見かもしれませんが、ジャニーズのような綺麗な顔立ちよりも、TOKIOの長瀬智也さんのような男前がゲイに好まれやすいです。

僕はジャニーズ顔のイケメン好きなんですけど、抱いてほしい~!ってなるのはやっぱり男前な人ですね(笑)

恋愛でモテないことに悩んでいるゲイは、ぜひ男らしさを追求してみましょう!