当サイトはゲイのための情報サイトです。

ゲイの初デートで使える鉄板トーク5選!【会話に困る方必見】

マッチングアプリ等で好みの相手が見つかり、実際に会うことになりました。

ですが、会ってみたもののデート中の会話に困ることってありませんか

出会いに繋がっても、会話が弾まないとせっかくの初デートが失敗に終わってしまいます。

今回はそんな話題に困るゲイたちにおすすめの鉄板トークを紹介します!

初デートは会話次第でなんとかなる

どのゲイも初デートはカフェや居酒屋などの飲食店で会うことが多いです。

ですので、食事中は相手との会話が必須になります。

会話次第で初デートの印象を良くも悪くも格段に変化させられるのです。

話題選びで悩んでいるゲイの人は、ぜひ押さえておきたい内容ですね。

今すぐ使える鉄板ゲイトーク5選

それではすぐに活用できる鉄板のゲイトークをご紹介します!

初デートを控えている方は見て損はないですよ♪

「誰かにカミングアウトしてる?」

カミングアウトしてるかどうかの話で、会話が弾みます。

LGBT特有のトーク内容なので普段じゃ中々できない特別な話です。

していない人なら共感できるし、もしカミングアウトを済ませていたら詳しい話も聞けます。

お互いの苦しみを分かち合うことで距離感がグッと縮まります。

「好みのタイプは?」

好みのタイプの話は確実に盛り上がります。

女子会のようなトークになるので、ひたすら理想の男性について議論できるのは楽しいですよね笑

もし彼氏にしたい相手と話すときは、相手の特徴に合わせて好みのタイプを話すと脈アリをアピールできますよ。

会って違うと思った相手なら、その逆を話せば突き放すことも可能です。

意外と汎用性の高い話題なのでオススメです。

「あなたの○○素敵だね!」

質問だけでは相手が疲れてしまいます

そのときは相手の特徴から話題を広げることも大切です。

褒めると相手は気分が良くなって、少しずつ心を開いてくれます。

ですが相手に当てはまっていないことを言うと、適当に褒めていると思われてしまうので注意です。

体格が良ければ筋肉を褒めたり、お洒落なファッションだったら服やアクセサリーを褒めましょう。

「ちゃんと見てくれている」と思うと相手は嬉しくなるものです。

「マッチングアプリでよく会ったりする?」

出会い慣れしてるか、マッチングアプリを始めたての人かによってアプローチの仕方も変わります。

始めたての人なら高確率で緊張しているので、気軽に話してもらえるように緊張をほぐしてあげましょう。

出会い慣れしている人の中には体目当ての人もいるので、自分が望まなければちゃんと拒否しましょう!

「休みの日は何してるの?」

初デートならではの鉄板トークですね。

休みの日にやっていることは相手の趣味に関連するので、そこから自分との共通点を探してみましょう。

相手の具体的な生活スタイル含めて聞き出せるので便利ですよ。

それでも話題に困ったら?

以上の5つのトーク内容をチェックしましたが、それでも会話が止まってしまうこともあります。

相手によっては反応が悪いときもあるので難しいものです。

そんな気まずい雰囲気から脱出する方法をご紹介します。

最終手段として頭の片隅に置いておきましょう笑

聞き役に徹する

先ほどは話す内容を紹介しましたが、話すことを意識し過ぎると相手は退屈してしまいます。

話題に困るのは、自分が話しすぎている可能性があります。

相手からの話題提供を待って聞き役になることも、会話を弾ませるコツです。

相手の話題に明るく反応することで雰囲気が盛り上がるので、時には聞き役に徹しましょう。

娯楽施設に移動する

カフェでデートすると、会話をしなければいけません。

話題が無くなったら遊べる娯楽施設に移動しましょう。

会話をしなくても遊びに集中できる空間があれば無言を気にしなくなります。

カラオケなら歌うことに専念しながら、相手の好きなアーティストも把握できます。

映画なら会話なんてしなくても大丈夫ですし、観賞後に映画の内容で十分話題が持ちます。

困ったときは娯楽施設に頼りましょう。

諦めてデートを終える

無理して会話を続けると、お互いに気まずさが終わらない悪循環に陥ります。

このままではデート自体が悪い印象になりかねません。

そんなときは一旦デートを終わらせましょう

時間だけが過ぎるよりも、お互いとって切り上げたほうが良いです。

もしお互いに惹かれるものがあれば自然と次のデートプランを立てられます。

連絡がつかなくなる可能性もありますが、そのときは諦めて次の相手を探しましょう。

豊富なゲイトークで相手を魅了しよう!

会話が苦手な人でも、あらかじめ質問を用意しておくとスムーズに会話ができます。

話題を豊富に提供できる人は飽きないので、相手から「また会いたい」と思ってもらえるのです。

見た目や性格だけでなく会話も魅力的になれば出会いに困らなくなるでしょう。

そんなゲイになれるように、まずは鉄板トークを極めていきましょう♪