当サイトはゲイのための情報サイトです。

ゲイバーとは?ゲイバーを楽しめる人の特徴【初心者向け】

新宿二丁目のような都市部には、ゲイ達が集うゲイバーで溢れています。

ゲイの人なら一度は行ってみたいと思う「ゲイバー」はどんな人に向いているのでしょうか?

ゲイバー行ってみたいけど、ちょっと不安…」という方は要チェックです!

そもそもゲイバーとは?

ゲイバーとは、男性の同性愛者が集うバーです。

新宿2丁目や名古屋女子大など、都市部に集中していることが多いです。

マッチングアプリやSNSでの出会いが主流になる前は、ゲイバーがゲイにとって出会いの場でもありました。

ゲイバーにも種類がある

ゲイバーといっても、様々な形態に分けられて細かく分類されています。

お客さんをゲイに限定しない異性愛者の男女も入店できる「ミックスバー(観光バー)」や、女装をした男性やニューハーフが接客をする「女装バー」などがあります。

他にも体系や年齢別に客層を分けているゲイバーもあり、中には会員制を設けて入店制限しているゲイバーもあるのです。

ゲイバーに向いている人の4つの特徴

では、ゲイバーへ定期的に通う人はどんな特徴があるのでしょうか。

4つにまとめてご紹介していきます!

話すことが好き

カウンター越しにゲイバーの店子(ゲイバーで働くスタッフ)と会話をしながらお酒を飲みます。

会話を楽しみたい方にはもってこいの場所です。

受け身にならず、積極的に会話へ参加してくれるお客さんには店子も喜んで反応してくれます。

ゲイの人たちとワイワイ話しながら飲みたい方にはおススメです!

お金をケチらずに使える

基本的にキャバクラと同じで、自分が店子にお酒を進めて一緒に飲むスタイルです。

ボトルキープもできるので好みのゲイバーを見つけたらボトルを入れてみてください。

「ボトルいただきましたー!」とお店全体で喜んでくれます♪

あちらもお仕事ですので、お金の羽振りが良いお客さんは大歓迎されますよ。

ゲイを隠す日々にモヤモヤしている

カミングアウトができずにゲイを隠して過ごしている方は、少なからずストレスを感じています。

本当の自分をさらけ出せる環境があるだけで心の負担が減ります。

ありのままで過ごせる時間が欲しい!という方は自分を開放する時間をゲイバーで作るのもおススメです。

ゲイの話題を話せる人が近くにいない

ゲイバーに行けば自分と同じゲイが集まっているので、そこからゲイ友だちができる可能性があります。

SNSのおかげでゲイ仲間を見つけることは可能ですが、近場に話せる人がいなくて寂しい思いをしている人は行く価値があります。

交友関係の幅を広げたい方はマッチングアプリだけでなく、ゲイバーを活用する手もアリです。

ゲイバーに向いていない人とは?

ゲイバーを楽しめる人の特徴を述べていきましたが、逆に向いていない人もいます。

場合によってはお店側に迷惑をかけてしまう可能性もあるので、どんな人が不向きなのか見ていきましょう。

騒がしい場所が苦手

基本的にゲイバーは店子や周りのお客さんと一緒に和気あいあいと飲むスタイルです。

そのために店子もコールなどをして場を盛り上げてくれます。

無言で過ごすお客さんにはどう接して良いのかお店側としては悩むそうなので、静かにゆっくり飲みたい…という方には向いていないかもしれません。

店子へお酒を提供しない

ゲイバーは居酒屋ではないので店子と会話したいときは自分払いでお酒を進めましょう。

それがゲイバーでのマナーであり、店子が喜んでくれる対応でもあります。

最小限の出費で過ごすことも可能ですが、対応に困る迷惑客になってしまいます。

参考になるかも?ゲイバーについて学べる動画

文字や写真だけじゃ分かりづらい方は、これから紹介する動画を参考にしてください♪

これさえ見てしまえばゲイバーのことが丸分かりです!

【あるある】ゲイバーの日常を再現してみたwww(2すとりーと)

新宿二丁目のゲイバーで働いている、浜崎たつやさんとゆうきさんのリアルなゲイバーの日常を再現した動画です。

実際の接客の様子も再現しているので、疑似体験をしている感覚になります(笑)

店子の日常を知りたい方やゲイバーに行く前の予行演習にピッタリの動画です!

二丁目ゲイバーのママが新宿二丁目を紹介!!(MONO channel)

ゲイバーのママであるMONO channelのとーまさんが新宿2丁目を案内してくれます。

どんなゲイバーがあって、2丁目の雰囲気を動画越しに体感できます。

ゲイバーを回るための豆知識もお話してくれるのでタメになりますよ♪

【新宿2丁目初心者講座】2丁目のNGワードって何?

新宿2丁目を題材にしていますが、ゲイバー全般での楽しむルールを本職の方が教えてくれます。

マナーがしっかりしている方には店子も丁寧に対応してくれます。

お互いが気持ちよく過ごせるマナーを知りたい方は必見です!

気になるなら一度行ってみる価値あり!

ゲイバーによって年齢層や雰囲気もそれぞれ違います。

まずは自分の価値観に合うゲイバーを探してみましょう。

もし行きたいお店がある場合は事前にネットで調べておくと、年齢層やコンセプトを把握できるのでスムーズに入店しやすくなります。

まだゲイバー未体験の方は、勇気を出してぜひ行ってみてください♪